でき立てのパンケーキは、それだけでもう「ごちそう」だと言うことができるのではないでしょうか。
焼き立ての生地にナイフを入れる瞬間の、あの沈み込んでゆくような感触や、ふんわりと立ち上ってくる甘い香りは、誰をもしあわせにしてくれます。
特に、「幸せのパンケーキ」などで提供されている、厚さが5cmもあろうかというパンケーキは、丁寧に時間をかけて焼く必要があるだけでなく、家庭では作るのが難しいことから、専門店で「でき立てを食べよう」と考える人が多いのでしょう。
そして、人々が専門店を訪れるもうひとつの理由は、多彩なメニューにあるのではないでしょうか。
ここでは、スイーツ系を例に考えてみることにしましょう。

パンケーキに添えられているフルーツには、「定番」のものと「旬」のものがあります。
定番であるイチゴやバナナ、オレンジなどは一年を通して食べられるようになってきましたが、それでも時期によっては高いことがあります。
食べたい時に、家庭でそうしたものを揃えてパンケーキを作ろうとするととても経費がかかることから、いつも同じ価格で提供されるということはお店の利用者からすれば嬉しいことですし、手間がかからず提供してくれる専門店ででき立てのおいしさを味わおうと考えるのでしょう。

定番のものですら家庭で作ろうとすれば結構な経費がかかるのですから、「旬」のフルーツを使ったパンケーキなどは、家庭で作ろうとすれば大出費ということになるでしょう。
「旬」のフルーツを使ったものは定番よりは価格が少しばかり高めかもしれませんが、それこそ手間をかけず、口に入るばかりのスタイルにして提供されることを考えれば、決して高い訳ではないのです。

また、専門店であれば、いつでも安定した品質のパンケーキを食べることができます。
近頃は、家庭で作ることができるようにと、さまざまなメーカーがパンケーキミックスを提供していますが、そうした製品を使用して指定通りの分量の卵やミルクを使用してもきれいに膨らまなかったり、ちょっと手を抜くとダマができてしまったりすることから、「でき立てのおいしいもの」を食べたいと考えるのであれば、専門店に足を運ぶのが一番なのではないでしょうか。
提供されているものの価格には、それに見合う理由があるということです。
「専門店なのだから当たり前だ」と考えがちですが、いつでも、でき立てのおいしさを変わらず提供してくれるということは、実はすごいことなのかもしれません。